奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業

森板金の事務ティーズ日記

見方を変えたら見えるモノ。

みなさん、こんにちは。

もうすぐ4月も終わりですね~。4月から新しい環境で頑張っている方は新生活に慣れましたでしょうか??

慣れ始めると張りつめた気持ちが5月で一気に脱力しないように皆さまお気を付け下さいませ~。

さて、私は先日某遊園地に行ってきたんですが、日曜日と言う事もあり、ここはネズミ―ランドですか??と思うほどのアトラクションの待ち時間。

まだかな~とせわしなく動くスタッフさんをぼーっと見ていたのですが、あまりにもムダな動きが多すぎる!

人員が足りないという問題もあるんだろうな~と感じましたが、この順番で動けば次のお客様をこの間に乗せておけるから待ち時間は縮まるのになぁ~と、効率良く爆速で業務をするにはどうすればいいかを考える事が多かった私はそんな所が気になってしまいました(^_^;)

お家を建てる時にも【これで家事動線もスッキリ!】なんて言葉をチラシでよく目にします。

同じ作業でも最短コースで行けば必要なモノに最短でたどり着いた方がいいですもんね~。

先日、娘の小学校でも講演をして頂いた整理収納アドバイザーの方に我が社に来て頂きました。

私はその場にいなかったのですが、やはり見る人が見ると、どうしてそこにこれがあるの?どうしてそれにこれを使うの?と言う事ばかりだったようです。

我が振りを直すにはやはり客観的に見る目を付けないといけないなぁ~と感じますね。

まずは手始めに我が家を客観的に眺めたいと思います。

(眺めなくても見えてるものは見えてるんですが・・・(笑))

 

それでは、また 

(有)森建築板金工業 浜中

 

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記