ページトップへ

トピックス |森建築板金

森板金の事務ティーズ日記

待つ側のキモチ

みなさん、こんにちは♪
今日も茹だる様な暑さですね。。。

さて、先日の日曜日、購入したての新しい車で子供達を連れてハーベストの丘まで行って来ました♪
以前行ってから4年程経っているので少し変わっていて、息子が大好きなショベルカーの遊具もあってなかなか楽しめましたよ♪

  

 

そして新しい車も絶好調で、今の車ってこんなにハイテクなの!?と時代についていけてない私は色々驚きでした。

そんな車も本当は5月中旬には、もしかするとGWまでには納車できるかも?と言われていたのです。

でも、フタを開ければ5月末。。。

私の心理状態でいえば車を購入すると決めてから数日間は興奮、快楽物質のアドレナリン?セロトニン?が大放出してたんですが、GWを過ぎても何も音沙汰の無い感じに私のテンションはどんどん降下していきました。

 

きっと、

『申し訳ないですがGWまでには納車できません』と一報あれば良かった。

『5月中旬もちょっと間に合いそうにありません』と更に連絡があればまだ納得できた。

この心理状態分りますでしょうか??

主人に言わせると連絡がないのはよくある事、まぁいつかは来るし。というコトらしいのですが、待つ側の心理は考えないの?電話一本掛けることってできないの?と思っていました。

そんな事があり、モヤモヤした気持ちでいましたが、納車も無事終わり、そんな事もまぁいいかと忘れかけていた昨日、森板金でも同じような事がありました。

寸法測りに来てから1ヶ月も連絡がない。見積りも出ていないと。。。

このお客様は1階をギャラリーにする予定で見積りをご依頼頂いていました。
ギャラリーということは自分の作品を置いて、友人をたくさん招いて、、、と、きっとイメージをたくさん膨らませて、いつできるかとワクワクしておられたと思います。

そんな気持ちを思うともう本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

待つ側の気持ちを分かったハズなのに本当の所で分かっていない。行動に移せていない。

気付くことのできたこの『お客様心理』は社員全員で共有すべきですね。

経営発表会で森板金は『青臭い会社』だとご紹介頂きました。
情熱はある、まっすぐな気持ちもある。伸びしろのある会社だと。

でも、『まだまだ青い、伸びる途中だから』なんて甘えは通用しないと思います。

15期の森板金は真の意味で『ありがとうが貰える会社』に成長します。

お客様の気持ちが無駄にならないよう、全社員で意識改革していきます!!

 

今月もあと2日。来月も宜しくお願い致しますッ!!
それでは、また。

(有)森建築板金工業 浜中 美貴

 

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記