ページトップへ

トピックス |森建築板金

さんぽみち

森 亮介 さんぽみち 2017年12月25日発行

さんぽみち(2017年12月25日号より)

本年もありがとうございました。

みなさんこんにちは。森です。

今年も残すところあとわずかとなりましたね。
今年は大きな台風が二つも来てしまい大変な年でした。特に今回の被害では、屋根が飛ばされたり雨といが飛ばされたり、、、という事で一度に沢山のお問い合わせがありました。

この時に思ったのは、やはり普段から私たちがおうちの家守りとして「情報」をしっかりお伝えし、台風の被害などに遭いにくいように普段からお伝えしていくべきだと思いました。

来年度に向けてこの「おうちの情報」や定期メンテナンス点検も強化し、「災害に強いお家」にしていくべきだと考えております。
人間の体と同じように病気になる前に状態をしっかり把握しておくことによって「災害に強いお家」を守ることが出来ると考えております。
何かあった時の「森板金」ではありますが、日頃から何もないようにできるようご協力させて頂ければと考えています。

さて、先月のさんぽみちにも書かせていただきました、「リフレクティックス」ですが、思っていた以上に反響がよかったように思います。
築20年以上のおうちに住まれている方からは「冬は寒くて、夏熱い、、、」というお声を特によくお聞きします。
今回はお布団の下に敷いて体感していただけるようにプレゼントしましたが、この機能をおうちの外回りで使ってみるとお家全体の機能性が変わり、冬場の寒さ、夏場の暑さが劇的に変わります。

そして、電気代も下がるので長期で考えるとお得ですし、何よりも急激な温度変化による脳梗塞などのリスクも減ります。
脳梗塞は基本暖かいところから寒いところへ移動することによって血管を伸縮させてしまい起こってしまうと言われています。
そのようなことが起こる前に、自分のリスクを軽減させ冬の寒さと夏の暑さを驚くほど軽減させて、電気代も減っていく、、、。そんなおうちが仕上がればこの先とても快適に暮らせるんじゃないかと思います。

おうちの外回りと内装のことはあなたにピッタリなご提案を納得価格でご提供させていただきます。

最後になりますが今年も一年間森建築板金工業スタッフ一同お世話になりました。
来年からもパワフルにお仕事をさせていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

どうぞ良いお年をお迎えください。

記事一覧|さんぽみち