ページトップへ

トピックス |森建築板金

森板金の事務ティーズ日記

文字言葉

みなさんこんにちは~。

今日も変わらず寒いですね~。
窓の外の雪を見ながら事務所でぬくぬくお仕事させてもらって
職人さん、診断士さん、いつも寒い中ありがとうございます。

 

さてさて、今日2月6日は【ブログの日】らしいですよ♪

そんな日に何を書こうか迷っていたところ、お問合せの電話が鳴りました。
状況をお伺いして『診断日程はまた調節してご連絡を・・・』とお伝えしたら、

『浜中さん、、、診断って、、、(笑)
お客さんに診断はアカンよ、、、(爆笑)』と受話器の向こうで吹きだしておられるのです。

意味が分からず聞いてみると、関西の方なので診断を(死んだん)と聞こえると・・・。(たぶんそういう事だと・・・)

『ももももーしわけございませんッ汗』と言いつつ私も笑ってしまいました。

今回は笑って済みましたが、近年人とのコミュニケーションは文字にする事が多いですよね。

先日もPTAで【携帯に潜む言葉の落とし穴】的な講座を聞いてきました。

例えば若者言葉で『かわいくない』

否定を表す『かわいくない』と、かわいい事に対して同意を求める『かわいくない』
後者の場合、声に出すと語尾が上がりますが、文字にするとどちらを言っているのか分からなくてそこからイジメに繋がるとか。

『結構です』もOKなのかNOなのか分からない。
どっちにも取れる言い回しの時、私は勝手に解釈せずにしつこいくらいに確認してます(笑)
はい、確認されてる方は確実に鬱陶しいでしょう。

相手の顔、自分の顔が見えないからこそ、その文字が相手にどう捉えられるのか考えてモノを書かないといけないとは思っていましたが、電話も大事だなと今日の一件ですごーく感じました。

当分『診断』と言えないです。
どなたか『診断』に代わる言い回し教えて下さい・・・。

 

 それでは、また。

(有)森建築板金工業 3時のおやつに今日お越し頂いたY様から頂いた中将餅を食べてゴキゲンの浜中美貴

記事一覧|森板金の事務ティーズ日記