ページトップへ

奈良・大阪・兵庫・京都 屋根リフォーム 雨漏り 森建築板金工業 | 雨漏り・屋根対策事例集 雨漏りリフォームの流れ

雨漏りリフォームの流れ

STEP 1

お問い合わせ

電話・メールなどで問い合わせを受け付け、事務員が大まかな内容をお聞きし、担当者が折り返しお電話します。

そのときに緊急で応急処置をしたほうがよいのかどうかを即日に判断し、お客様のご都合・ご要望に合わせて担当者がお伺いします。

お問い合わせ
STEP 2

自宅診断

お伺いしてまず、雨漏りしている場所を見せていただきます。
次にどういう雨のときに雨漏りするか?いつぐらいからか?前に修理はされたことがあるのかなどを詳しくお聞きします。

次に原因と考えられる箇所の把握のため、屋根の上などに上がります。
このとき、原因と思われる場所を最低5つは推定しておきます。

次に屋根裏に潜って雨の道を探し当てます。
このとき他の場所は大丈夫かという事もチェックします。
この時点で70~80パーセント、原因の特定は完了しています。

自宅診断
STEP 3

自宅診断結果報告

次に、お客様にご自分の屋根の具合を知っていただくために、お客様が普段見ることのない屋根の上などを撮影し、Ipadで写真をみてもらいながら説明します。

一度下に下りてホースを伸ばし、原因と思われる箇所に散水試験を行い、確実な場所の特定をします。ここまでは無料で行います。

もしも当社で原因がわからない場合であれば、工事のお見積もりの提出はいたしませんし後日、散水試験代などのご請求は一切いたしません。

自宅診断結果報告
STEP 4

お見積もり

原因を特定し診断結果をご説明し、後日お客様宅の状態に合わせた修理工事のお見積もりを提出します。

お見積もり内容は、だいたい2~6パターンくらいの方法に分けて提出します。
雨漏りの修理工事は施工方法によっては安値な方法もありますし、高値の場合もあります。

仕様する材料もピンからキリまであります。「お客様のお家に合わせた工事」と言うのはあとどれくらい現在のお家に住まわれるかによって施工方法が変わり、値段も変わってきます。

私達は見積もり時にこのことを必ずお聞きするようにしています。
その工事内容に合わせて、1年から10年までの雨漏り保証書も発行しています。

STEP 5

ご契約

後日お見積もりを提出してお客様のお家に合った内容で契約し、工事の日程を決定します。

STEP 6

ご挨拶

3日以上かかる工事の場合は、工事開始の前日に近隣の方々へご挨拶文とともに花を配り、工事が始まる旨と、ご迷惑をおかけすることに対するお詫びをお伝えしています。(ご挨拶まわりのお花の数はお申し付け下さい。)

1日、2日の工事でも必要であればお作りし、お配りしています。

ご挨拶
STEP 7

工事着工

工事担当の職人と、写真などを使って一番よい収まりを検討し、協議します。

ここからが職人の腕の見せどころです。
管理、工務一体になって工事を進めていきます。

工事着工
STEP 8

工事完了

工事が終わると職人自身がチェックをし、担当者・責任者による最終チェックを行い、近隣の方々に工事終了の挨拶文を配ります。

工事完了

後日、工事工程写真や工事に携わらせて頂いた職人の写真、保証書などをファイルに綴じて一冊の本にし、お渡しします。

工事完了
STEP 9

定期点検

工事が終わってから半年、1年、3年、5年と定期的にアフターサービスをさせていただきます。

当社で工事をしていただいたお客様には毎月一回、リフォーム等に関する情報誌を郵送いたします。

定期点検